指定医薬部外品 キューピーコーワαZEROドリンク 最安値 ギフト 100mL×3本

【指定医薬部外品】キューピーコーワαZEROドリンク 100mL×3本

185円 【指定医薬部外品】キューピーコーワαZEROドリンク 100mL×3本 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬部外品 滋養強壮・肉体疲労 185円,geirthrudur.com,/morphophonemically1844932.html,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬部外品 , 滋養強壮・肉体疲労,【指定医薬部外品】キューピーコーワαZEROドリンク,100mL×3本 185円,geirthrudur.com,/morphophonemically1844932.html,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬部外品 , 滋養強壮・肉体疲労,【指定医薬部外品】キューピーコーワαZEROドリンク,100mL×3本 185円 【指定医薬部外品】キューピーコーワαZEROドリンク 100mL×3本 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬部外品 滋養強壮・肉体疲労 指定医薬部外品 キューピーコーワαZEROドリンク 【ギフト】 100mL×3本 指定医薬部外品 キューピーコーワαZEROドリンク 【ギフト】 100mL×3本

185円

【指定医薬部外品】キューピーコーワαZEROドリンク 100mL×3本







◆商品のご案内
商品名(製品名)キューピーコーワαZEROドリンク
内容量3本入り
商品説明(製品の特徴)「今すぐ対処したい疲れ」に効くキューピーコーワαドリンクから効き目の成分は同じで、糖類ゼロタイプが登場!
使用上の注意■相談すること
1. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 [関係部位:症状]
  皮膚:発疹等
2. しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
効能・効果●疲労の回復・予防
●体力、身体抵抗力又は集中力の維持・改善
●虚弱体質(加齢による身体虚弱を含む。)に伴う身体不調の改善・予防
●日常生活における栄養不良に伴う身体不調の改善・予防:
疲れやすい・疲れが残る・体力がない・身体が重い・身体がだるい、肩・首・腰又は膝の不調、冷えやすい・血行が悪い、肌の不調(肌荒れ、肌の乾燥)、二日酔いに伴う食欲の低下・だるさ
●病中病後の体力低下時、発熱を伴う消耗性疾患時、食欲不振時、妊娠授乳期又は産前産後等の栄養補給
用法・用量成人(15歳以上) 1回1本、1日1回服用してください。

〈用法・用量に関連する注意〉
 用法・用量を守ってください。(他のビタミン等を含有する製品を同時に使用する場合には過剰摂取等に注意してください)
成分・分量1日量(100mL)中
チアミン硝化物(V.B1) 10mg
リボフラビンリン酸エステルナトリウム 5mg
[リボフラビン(V.B2)として 3.93mg]
ピリドキシン塩酸塩(V.B6) 10mg
タウリン 1500mg
オキソアミヂン 50mg
エゾウコギエキス 30mg
(エゾウコギとして 600mg)
L‐アルギニン塩酸塩 50mg
無水カフェイン 50mg
添加物クエン酸、クエン酸Na、DL‐リンゴ酸、パラベン、安息香酸Na、スクラロース、アセスルファムK、エリスリトール、
還元麦芽糖水アメ、香料、バニリン、エタノール、プロピレングリコール
保管及び取扱上の注意(1)高温をさけ、直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)使用期限をすぎた製品は服用しないでください。
問合せ先興和株式会社 お客様相談センター
電話番号:03‐3279‐7755
受付時間:月~金9:00~17:00まで(土、日、祝を除く)
製造販売会社(メーカー)興和株式会社
〒103-0033
東京都中央区日本橋本町三丁目4-14
販売会社(発売元)興和株式会社
原産国日本
剤形ドリンク剤
リスク区分(商品区分)指定医薬部外品
広告文責株式会社サンドラッグ
登録販売者:村瀬吉信
電話番号:0120‐009‐368
JANコード4987067285709
ブランドキューピーコーワαドリンク

【指定医薬部外品】キューピーコーワαZEROドリンク 100mL×3本

')

<title>指定医薬部外品 キューピーコーワαZEROドリンク 【ギフト】 100mL×3本 " name="keywords"/> " name="description"/>
English

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

自然科学研究機構

総合研究大学院大学

大学連携
バイオバックアップ
プロジェクト

調達関連情報